ペンギン堂オープンまで

2015年6月20日 (土)

いよいよ明日、開店です!

Image1


明日、皆さんにお会いできること

楽しみにしておりますヽ(*´∀`)ノ

(あ。日付が今日に変わっていました!)

今日が、楽しみです!

 

あ~した、天気になぁ~あれ♪

|

2015年6月16日 (火)

お店づくり・・・お手入れ編5

Photo


6月16日 火曜日

曇り

 

先日、ようやく畳が入りましたぁ~ヽ(´▽`)/

い草の香りが店内に漂い癒してくれています。

畳に腰掛けながら“カタンコトン”と聞こえてくる

電車の音が心地いいです♪

 

そして今朝、外看板の照明が整いました!

日が暮れた時間、電車内の窓からペンギン

の看板を目に留めていただけたら嬉しいな

と思います^^

Photo_2


今日は、入口正面の存在感あるカウンターを

ご紹介します!

 

こちらも古くから桶屋さんと木綿屋さんで使わ

れていた板を再利用しました。

天板に付いていた脚調整と側面を押入れ板で

目隠しお手入れしました。

Photo_3

カウンターサイドのパタパタ扉は、古い手すりを

カットしサイズを合わせ取り付けましたヽ(´▽`)/

またまた、師匠の技も炸裂です☆笑

Photo_4

何度も、板を磨き上げ艶やかになりました!

この場所で活躍していた黒電話がぴったりと

似合うカウンター!完成デス^^

Photo_5

そして、最後にご紹介するお手入れ。

6台あった古いミシンたち。

 

そう言えば。

一台『SISTER』というロゴが入ったミシンが!

もしや何処かの類似品っ?!と思っておりま

したら、どうやらbrotherさんが昔販売してい

たそうです。遊び心があって面白いですよね^^

 

どれも、色形が違って何とも言えないいい感じ

です♪お手入れ前は、動くようになるのかなと

思っていましたが・・・

After

驚くほど艶やかに蘇りました~^^

 

古き良き時代に活躍した日用品。

今でもカタチを変えず使われ続けている日用品。

 

色々な年代の方々に愛されるお店づくりをして

いきますヽ(*´∀`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月15日 (月)

お店づくり・・・お手入れ編3

Photo

6月15日 月曜日

晴れ

 

先日いただいた、古いガイシを使ってカーテン

レールとタオルハンガーを作りました^^

 

ガイシの外回りに、昔の布巻き配線を一周させ

先端の配線を剥き出しにして曲げ、ひっかけ型

にしました。

 

そこへ、緑色のこれまた懐かしい昭和時代の

カーテンレールをつなぎ合わせました!

と言っても、中のコイルにネジフックを回すだけ

なのであっという間に完成しました笑ヽ(´▽`)/

Photo_2

昭和のにおいがプンプンします( ´艸`)ムププ

 

ガイシは、ハンガー掛けに使ったり、ペン立てに

使ったりと、お店では大活躍です♪

Photo_3

陳列棚として、古い古い水屋をいただきました。

 

ベッタリと黒い塗料が塗られていたので、木目を

復活させるべくひたすらラッカーで拭き取り作業

を施しました。

Photo_4

背面板を覗くと。。。

 

節穴や板のすきまに、当時のハガキや手紙を

ちょうど良いサイズに切り貼りして補修した形

跡がありました。写真のハガキには、お隣の刈

谷郵便局さんの消印がっ。 発見~ッッ!

 

この水屋は、ずっと昔から地元の地域で可愛が

られていたんですね♪

Photo_5

隙間だらけの背面板に、余ったベニヤで応急

処置をいたしました~!

 

これで、なんとか陳列棚として活躍してくれそう

ですヽ(´▽`)/

|

2015年6月14日 (日)

お店づくり・・・入口装飾編

Image1

6月14日 日曜日

晴れ

 

いよいよ開店まで1週間をきってしまいましたあ|д゚)

 

最後の週末の店づくりは、2階の入口までのアプロ

ーチづくり!

Photo

お客様にはめんどくさい思いをさせてしまいそ

うで悩みましたが・・・

 

“車庫をくぐり抜け、2階のお店へ~^^”のわざ

わざ動線にこだわりました。そして、正面から

見た外観にもこだわりました^^

Photo_2

ずっと、お役目を終え眠っていた車庫に新たな

いのちを吹き込ませたい思いもあります。

 

ご近所の方々やお客さま方の、ちょっとした井戸

端会議場になればいいなと考えます(*゚▽゚*)!

もちろん、わたしもお仲間にいれていただけたら

とっても嬉しいです♪

 

開店までに間に合うかわかりませんが、縁側に

腰掛けるような気楽に使っていただける腰掛けを

ご用意させていただきます!

Photo_3

お客様をお迎えする入口の建具もようやく取り

付きました~^^

Photo_4

師匠にリクエストしたお手製の黒板付きポストも

無事取り付きました!

 

通称『鬼太郎ポスト』と呼んでニヤケてます( ´艸`)

Photo_5

こだわりは、古いトタンの衣装ケースで作った

ポストマークと、内側仕上げ。

 

今日のモノづくりもお見事です\(^^)/

|

2015年6月13日 (土)

お店づくり・・・お手入れ編2

Photo


6月13日 土曜日

晴れ

 

ぶどうが実る季節になりました♪

 

これから、恵みの雨と沢山の日差しを浴びて、

ゆっくり色づいていきます。。。

楽しみ~ぃ(^O^)

Photo_3

店内も完成間近です。

小さい桶を使って光る看板を作っていただきました。

 

上から伸びる配線を、古い木製の配線カバーでおめ

かししました♪

振り子時計の振り子のようでカワイイです(*゚▽゚*)

Photo_4

外の車庫屋根の天辺には、風見どり風の看板が

取り付きました!

 

風を受けると、ペンギンパパとママがくるくるっと

回転します(*゚▽゚*)

Before

さて。

地味な作業ばかりの4月。

その作業の合間をぬって、またまた地味~ぃな

作業をしておりました(笑)

 

洋裁学校で使われていた長テーブル。

その数、ザッと20本!

 

大半は、粘着テープやホチキスでガチガチに覆わ

れておりましたΣ(゚д゚lll)

テープと天板の間には、厚紙やクッションマットが

施されていたので、多分アイロン仕上げ用の台と

して使われていたんでしょうね。

Photo_5

まずは、粘着テープを剥がす作業と、ホチキス取り。

続いて、ホコリはらいと水拭きをし、ラッカーとブラシ

で粘着剥がし。地味ぃ~に、地味ぃ~に進めていき

ました(笑)。

脚や天板のネジ締めや強化をした後、裏を覗くと・・・

当時の落書きやガムがそのまま残っていましたぁ~!

それも数え切れない数っっ(;・∀・)

 

取り除く作業は苦労しましたが、落書きを眺めながら

ホッと懐かしい記憶を蘇らせてもらい、温かい気持ち

になりました。。。

Photo_6

仕上げに、荏油を2回ほど塗り込んで終了♪

 

そんなこんなで、40年前に活躍した長テーブルも

こんなに美しく艶やかになりましたあ~ヽ(´▽`)/

|

2015年6月12日 (金)

お店づくり・・・お手入れ編1

Photo


6月12日 金曜日

曇りのち晴れ

 

4月中旬。

ご近所で家の解体をされてみえました。

 

明治村に建っていそうな素敵な洋館です。

たくさん取り外された、窓の飾り鉄柵をふたつ

分けていただきました。

 

お色直しをしながら、鉄柵の第二の人生?に

ふさわしい場所を考えながら進めています。

Photo_2

さて。

 

40年前、ここ洋裁学校で活躍していたメッキの衝立。

試着をするときに使われていたんでしょうね♪

付いていた布は、しょうが抜けてポロポロと剥がれ落

ちていましたが、骨組みはしっかりしているようでした。

 

まず分解して水洗いし、サビサビを洗剤付スチール

ウールでゴシゴシ。しつこいサビにはナイフを使い

根気よくピカピカにしていきました~ヽ(´▽`)/

Photo_3

続いて、蘇った衝立に張る布を作りましたっ!

お手製のシルクスクリーン印刷で、ペンギンファミ

リーを貼り付けてみましたヽ(*´∀`)ノ

 

保育園にありそうな衝立が出来上がりました(笑)!

Photo_4

こちらも40年前に使われていた椅子です。

左がお手入れ前、右がお手入れ後☆

 

師匠が施すお手入れ術にはかないませんΣ(゚д゚lll)

わたしも二脚磨きましたが、こんなに美しい椅子

には蘇りませんでしたぁ・・・ヽ(;▽;)ノ

 

流石ですっっ\(◎o◎)/!

|

2015年6月11日 (木)

お店づくり・・・タイル目地作業編


Photo


6月11日 木曜日

晴れ

 

タイルの目地込み。

楽しいハズの作業ですが、苦戦を強いられました|д゚)

 

それは、水回りに使用したタイルが、おしゃれな風合

いのマット仕上げのものだったからです。

Photo_2

取り扱いの仕方が悪かったせいか、目地を入れ

込んだ後の拭き取り工程が、まあ~大変ヽ(;▽;)ノ

 

表面に、目地の細かい粒子が入り込んでしまい、

拭いても拭いても真っ白けっけ。

 

乾いてから、タワシでゴシゴシ、スチールウールで

ゴシゴシ、それでもダメで一枚ずつヤスリを使い磨

いていきました・・・涙

 

仕上がり、いかがでしょうかぁ~~ヽ(´▽`)/

Photo_3

続いて。

カウンター背面のサッシ窓が殺風景でしたので

雰囲気づくりを考えタイルを貼ることにしました!

Photo_5

桶屋さんで頂いた、底が抜けていた大きな桶。

本当は、外看板に使いたかったのですが耐久性

や安全面を考え却下。

 

どこに使おうか考えていたところ、窓枠のサイズに

ピッタリ合い、さっそく製作開始~っヽ(´▽`)/

Photo

細かいタイルですが、表面は昔ながらのツルツル

仕上げなのでスムーズに仕上がりました!

Photo_6

余ったタイルで、固定する飾り建具の下に装飾を

してみました。残りのタイルが少なかったので、

目地の部分がたくさんになり心配でした。

Photo_7


でもでも、素朴な可愛らしい仕上がりになりました!

Photo_8

今はあまり見られなくなった、おにぎり型や面白

い形のタイルたち。

 

わたしの大好きなタイルを集め、今回の最後の

大仕事を完成させますo(^▽^)o

 

お楽しみに~~♪

|

2015年6月 9日 (火)

お店づくり・・・屋号の由来編


Photo

6月9日 火曜日

雨のち曇り

 

日々の作業に没頭し過ぎて、皆さまに肝心のお店の

開店日をご報告することを忘れておりましたヽ(;▽;)ノ

 

改めまして。

日用品ストア ペンギン堂

6月20日土曜10時より開店です!

 

少し前の日本人の生活には欠かせなかった

良質な日用品を中心に、思わずクスクスっと

笑みがこぼれるような楽しい品物を揃えて行

きたいと思っております^^

 

どうぞ、どうぞ皆さまのお気に入りのお店の

一つに仲間入りさせていただけられますよう

日々精進してまいりますので、末永くお付き

合いの程、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

Img_8674

さて、今日は店づくりの顔となる屋号『ペンギン堂』

の由来を少しだけご紹介させていただきます。

 

昔、昔。

市内に日用品を扱うお店『ペンギン堂』がありました。

品の良い着物姿の看板おばあちゃん。

少しの文房具と台所用品とお目当ての駄菓子売り場。

2ai_2


幼い頃のわたしは、その子供の社交場へ週に2~3回

通うのが楽しみでなりませんでした♪

 

50円を握り締めワクワクしながらお買い物ヽ(*´∀`)ノ

あの頃は、消費税もなく子供には優しかったですね笑

Photo_2

2回に1回は、50円のソーダアイスを買ってたくらい

大のアイスキャンデー好きでしたぁ(*´∀`*)

 

と、いうことで。

 

お店のオリジナルキャンデーを作ってしまいました!

昔ながらの製法で一つ一つ手作りしてもらってます^^

かき氷のようにサクサクした食感がたまりません☆

ぜひ、暑い日に一本いかがですかぁ~ヽ(´▽`)/

Photo_4


少しお話が脱線してしまいましたが、そんな大好き

だったお店の屋号をいつか使わせていただきたいと

あたためてきました。

 

昭和時代のペンギン堂さんに笑われないように平成

生まれのペンギン堂も、皆さんに愛されていきます様

頑張っていきますo(^▽^)o

 

どうぞよろしくお願いいたしまーす!

|

2015年6月 8日 (月)

お店づくり・・・建具洗いと張替え編

Photo_2

6月8日 月曜日

晴れ時々曇り

 

梅の咲く時季❀

一番に行った作業がコレ^^

 

桶屋さんで頂いた建具の洗浄作業。

大小合わせて20枚ほどだったと思います。

Photo

まずは、汚れやホコリを水で洗い流し、食器用洗剤と

スポンジで優しく擦り洗いしました。

 

頑固な汚れは、歯ブラシやデザインナイフで。

それでもダメならシンナーで・・・

 

色々試しながらのお手入れで、美しい建具に蘇りました!

Photo_2

障子の張替えも行いました。

 

なかなかプロのようには行きませんが、最後の

仕上げに少量の水を霧吹きで吹きかけたところ

和紙がピンっと張っていい感じに仕上がりました^^

(師匠の知恵袋より)

Photo_3

足元のコロを新しい物に取り替え、予定場所に

設置してみました!いい感じです^^

 

肝心の開閉の微調整は、師匠にお任せ(*´∀`*)

Photo_4

ついでに、建物に付いていた古いサッシ網戸の

網も4枚張り替えました!

 

日頃何気なく使っているものも、こうして自分の

手でお手入れすれば愛着が湧きますね♪

 

楽しく作業しながら出来上がりましたヽ(´▽`)/

|

2015年6月 7日 (日)

お店づくり・・・小部屋棟上げ編


Photo_3


6月7日 日曜日

晴れ時々曇り

 

師匠の大工道具。

大工さんでもないのにしっかりしたものを揃えてみえます。

使いやすいように、いつも手入れをしてキレイにしています!

Photo_4

そんな大切な道具をお借りして、小部屋の柱に使う木材の

ホゾ堀をしました。

学生の時に使った彫刻刀の要領を思い出しながら。

昔の大工さんはこんな繊細な作業を数え切れないほど行い

お家を建てたんですね!

Photo_5

GW初旬。

 

さあ、いよいよ小部屋の棟上げです^^

昔の古材ではありませんが、少し風化した木材を

使用したので反りや歪みがあり四苦八苦Σ(゚д゚lll)

Photo_9

師匠の主導のもと、なんとか無事自立しましたヽ(´▽`)/

Photo_8

小部屋の半分は板の間仕様に。

 

以前ご紹介した、桶屋さんの床板とそのお隣の

木綿屋さんの押入れ板を組み合わせました!

継ぎ目はあるものの、なんとか一面張ることが

できました^^

 

手前は、2畳ほどの小さな畳部屋になる予定です。

 

|