2019年9月22日 (日)

豆皿づくり100個完了!

62deb41303ff40f5875de6c676a3cf70

9月22日 日曜日

曇り

 

鉄の丸い輪っかが、クリスマスツリーの

ように繋がり空間に立ちあがったオブジェ。

 

青木野枝さんの《雲谷 2018-I》コルテン鋼

173c7c961ca7401ab9a53a6a5c824b79

『空間に線を引く』

彫刻とデッサン展

碧南市藤井達吉現代美術館

 

今日、やっと観覧出来ました\(^o^)/

(明日、最終日18:00まで)

 

陶芸も彫刻家のように二次元のデッサンから

三次元を目指すため、彫刻の創作要素が

自身らしい表現を見出すヒントになればと

覗いてきました。

 

具象、抽象の現代彫刻家19人のデッサンと

それに関する彫刻の数々。

見ごたえありでした!(^^)!

Mame

姉妹店ココペリシュリンプで使う豆皿^^

ようやく、自身に課した100個が

出来ましたぁ~~~っ(^o^)/

 

呉須もきれいに発色し、とりあえず

任務完了!

|

2019年9月21日 (土)

お気に入りに囲まれて^^

  Bd4c18b38a5f4545a6d7ad57ad0892d5

9月21日 土曜日

曇り

 

『なつめ(棗)食べごろです。ご自由にどうぞ。』

 

瀬戸をぶらりまち歩きしていると

こんな人のやさしさに出会えます(´艸`*)

6add48bc28ca4d398ca2cf4af7e9f0f4

先週の“せともの祭り”

 

暑さも忘れ、覗く先々でお気に入りを見つけてしまい…

あっという間に、お財布の中身が

スッカラカンとなりました( ;∀;)

 

気になる作家さんのうつわやオブジェを

部屋に並べ眺めながら、にんまりする

幸せな毎日を過ごしております笑っ!

Img_5828

 ただ今、

上絵付修業中~(^o^)/

 

来週には焼成仕上がるので

またご披露させていただきますね♪

 

|

2019年9月11日 (水)

旅する千年六古窯

Abb388f523384754a675d930c382cc81

9月11日 水曜日

晴れ

 

うふふ。

小豆のパウンドケーキ(´艸`*)

最近のお気に入りおやつ♪

 

せともの祭り会場から徒歩10分^^

ことりcafeさん

Img_5723

せともの祭り+αで行っていただきたい

おすすめスポットをご紹介させてくださいね^^

 

『旅する千年六古窯』

『日本招き猫大賞の20年』

9月29日まで

瀬戸市美術館

 

河井寛次郎展

10月20日まで

*前期、後期で展示替えあり

(前期9月16日まで)

(後期10月20日まで)

愛知県陶磁美術館

52dbf6d83e6a45fdac77f5580f2118c2

六古窯(越前・常滑・瀬戸・信楽・丹波・備前)

の土サンプル。

 

先日、陶磁美術館で行われた若手作家による

トークセッションに行ってきました。

焼成条件が同じでも、土が異なると

こんなに違いがあることに驚きました!

Img_4920

デザインーそれぞれの思考ー

9月23日まで

瀬戸市新世紀工芸館

Img_4919

陶磁器デザイナー田上知之介氏と

プロダクトデザイナー吉田守孝氏による

ギャラリートークに行ってきました。

 

それぞれのあゆみとデザインの思考が

とても刺激になる展示です。

 

今週末の瀬戸市は“焼きもの満載”(^o^)/

ぜひ、足をお運びくださいね~!!

 

 

 

|

今週末14日・15日は『せともの祭り』!

Ec32fef2754548f9ad515e7e23d7408b

9月11日 水曜日

晴れ

 

いよいよ今週末!

第88回せともの祭り

14日(土)15日(日)

名鉄瀬戸線 尾張瀬戸駅周辺

 

瀬戸川沿いに約200件もの

せともの店が立ち並ぶ秋の陶フェスタ♪

ぜひ、ご友人ご家族連れで瀬戸の魅力を

存分に楽しんでください\(^o^)/

 

瀬戸のまち歩きをしていると、自由で

のんびりと過ごす野良猫ちゃんたちに

出会えるのも楽しみの一つです=^_^=

Img_5879

せともの祭り会場から歩いて5分^^

あいちトリエンナーレ2019の関連事業

として瀬戸市で現代美術展を開催中!

Img_5876

旧名古屋工業技術試験所瀬戸分室だった会場。

Img_5878

瀬戸の歴史を象徴するとも言える場所で

アートが楽しめます(^o^)/

Img_5884

やきもの祭りの途中、

ちょっとひと息できる場所。

Vousho Coffee Factoryさん

 

ただ今店内では、小澤章子さんの

アート展を開催中です^^

1631cd69dc1c4c9c97d8a285e119fb06

先日、若杉聖子さんの公開特別講義に

参加してきました^^

 

11月10日(日)まで、

型を使った白磁の器やオブジェが楽しめます。

 

せともの祭り会場から、少し足を延ばして

行かれてみてはいかがでしょう^^

 

多治見市陶磁器意匠研究所

9:00~17:00

入場無料 公開中無休

 

 

|

2019年8月23日 (金)

染付(下絵付け)上達願望^^

C9d0465e50f44b1aad8fe64fb052506d

8月23日 金曜日

 

神さまトンボ・゜*・+。・*

 

瀬戸の商店街を歩いていたら

優雅にはねを揺らしながら飛ぶ

トンボを発見( *´艸`)

 

店員さんに聞くと、

瀬戸の川にいっぱい居ますよ!と。

 

”全身真っ黒トンボ”

気になって、

名前を調べてみると

ハグロトンボ

別名「神さまトンボ」とも言われ

お盆の時期に、ご先祖様がトンボの

背中に乗って戻ってこられるという

神の使いとして言い伝えられている

そうです。

 

素敵な呼び名。*・+。・*

真っ黒なカラスやごきちゃんも

こんな名前を人に付けてもらえたら

扱いが違っていただろうに・・・

 

ふっと、思ってしまいました(笑)

Img_5667

焼きものの染付に使う呉須(ごす)

 

残念ながら現在、

天然の呉須は入手困難。

自身で精製して使用することはできず。

 

古代呉須、紫呉須、青呉須、墨呉須etc...

市販の科学的に合成されたもので

自分好みに発色するものを

テストしながら模索中^^

Img_5669

紙に描くことと、素焼きした

焼きものの上に描くこととでは、

かなり要領が異なりますが、

まずはどんなものをどんな具合に

表現したいか、自分の中で

はっきりしていきたいと考え

やり始めたこと。

 

呉須の色に近い水性ペンで

スケッチブックに描きとめていく。

頭に浮かんだなんでもないことも

ちょちょっと、気軽に描く♪

 

これ!

日によってかなり異なりマスΣ(゚Д゚)

余計にまとまらない気もしてきましたが...

とりあえず。

続けてみようと思います(^O^)/

 

 

|

2019年8月11日 (日)

試してみたい、練り込み技法

Neko

8月11日 日曜日

晴れ

 

残暑お見舞い申し上げます。

 

とろけてしまいそうな暑さですね(*_*;

日中の外出は要注意だニャー!

先日、ずっと気になっていた

猫カフェに行ってみました=^_^=

 

↑写真の猫ちゃんも暑さのせいか、

ずっとエアコンの吹き出し口付近から

動こうとせず、残念ながら触れ合う

ことができませんでした( ;∀;)

残念・・・

Img_4988_20190811223701

先日、瀬戸の若手練り込み作家

水野智路さんの実演を見学に行きました^^

 

パンダなどのポップで可愛らしい作品の数々。

焼きもの好きの方なら、一度はお目にかかった

ことがあるのではないでしょうか♪

Img_4986_20190811223701

今回、実演して下さった模様は

鶉手(うずらで)という伝統的な練り込み。

 

あっという間に、手際よく仕上げた様は

まさに“練り込み王子”でしたぁ(´艸`*)

 

難しそうですが、色々な技法を試してみたい

今日この頃です。。。

 

|

2019年8月 2日 (金)

夢の講座!石膏型製作

Img_5485

8月2日 金曜日

晴れ

 

暑中お見舞い申し上げます。。。

 

今朝一番で、

西浦のお寺へ健康祈願に行って参りました^^

しっかり身体も心もパワーチャージ完了!

今夏も、暑さに負けず過ごせそうですっ♪

Img_1063

さて!

姉妹店 Cocopelli Shrimp は、

8月8日に10周年を迎えます。

 

いつも当店をご利用くださっている

みなさまのおかげと、心から感謝の

気持ちでいっぱいです!

 

本当に、

ありがとうございます\(^o^)/

 

そんな感謝の気持ちを込めまして

ささやかではございますが、

5日~9日の期間『お楽しみ抽選会』を

準備してお待ちしております♪

ぜひ、私たちと一緒に10年という節目を

楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

感謝

1c9f21dd4895442ab47efb8dc87cb281

さて先週は、

3日間の石膏型製作を学ぶため

瀬戸石膏型有限責任事業組合さんが

主宰する技術継承講座に参加して

きました。

Photo_20190802140601

わたしは、

ロクロや手び練り作陶も好きですが

近年、石膏型を使う泥奨鋳込(でいしょういこみ)

という技法に興味があったため、

今回の講座はとても充実した3日間でした^^

Photo_20190802140701

また、型取りして焼成した完成バージョンを

お披露目させていただきますね~♪

 

 

 

 

 

|

2019年7月29日 (月)

週末もセラミック中心の生活^^

Img_4670

7月29日 月曜日

晴れ

 

いよいよ

今年も暑い夏がはじまりますねーっ(*_*;

じりじりと痛いぐらいの日射しの日には

老若男女日傘をお供に外出しましょう!

Img_4998

ろくろ5寸皿20枚の課題提出。

 

まだまだ練習不足で不揃いです( ;∀;)

学校の窯で焼いてもらうには

もっともっと努力しなければっ!

Img_4965

最近の週末もどっぷり

セラミック中心の生活です^^

 

先日ノリタケの森にて、

陶磁器デザイナー栄木正敏さんの

追悼展に出かけました。

 

一つ上の先輩方までは、

栄木先生のプロダクトデザイン授業で

マグカップデザインを学んでおりました。

124865a6ca8244fe93ef66c36307a5f5

普段使いの器のデザインを研究され50年。

 

図面を描いて型を作り、絵付けや焼成まで

すべてをこなす職人気質の一方、国際的な

広い視野を持つ数少ない陶磁器デザイナー。

 

どこか遊びごころが垣間見える

あたたかい作品の数々。。。

 

代表的なT字取っ手の使いやすそうな

マグカップをひとつ我が家に迎えました(^^)

Img_5092

ノリタケの森辺りは、

陶磁器産業が盛んだった大正時代の

ゆかりの地が多く点在します♪

↑文化のみち二葉館

Img_5090

↑文化のみち橦木館(しゅもくかん)

 

大正時代に活躍した陶磁器商の邸宅です。

Img_5072

600坪の武家屋敷の敷地割に、

大正浪漫あふれる洋館、和館、茶室や蔵があり

当時の暮らしぶりがうかがえます^^

Img_5088

入場料 大人200円

10:00~17:00

月曜定休

Img_5096

↑名古屋陶磁器会館

10:00~17:00

月曜定休

こちらは入場無料です。

 

外壁のスクラッチタイルが目印☆

Img_5107

館内は、当時のままの造り。

写真ではわかりづらいですが

床は、伊那製陶所のモザイクタイル^^

(現在のINAX)

 

名古屋における陶磁器業発展の歴史が

まち歩きをしながら気軽に楽しめますよ(^^♪

 

 

|

2019年7月10日 (水)

梅雨の校外学習^^

Img_4853

7月10日 水曜日

曇り

 

こんにちは^^

そろそろ梅雨明けが待ち遠しいころですね♪

 

みなさま。

夏を迎える前に、バテていませんかぁ~(*_*;

 

夏野菜をたくさん食べて

元気に今夏も過ごしましょう♪

Img_4581_20190710145701

5.6限目の校外学習

6月中旬

 

加藤令吉陶房さん(背戸窯)

 

令吉先生のご自宅兼ギャラリーへ伺い

作家への道のりや、瀬戸・焼きものの歴史を

様々な角度からお話くださいました。

特に、修業中の私たちへのメッセージとして

『基礎力の大切さ、公募展へのチャレンジ精神』

を、ご教示下さいました!

Img_4621

ところで・・・

『本業土』(ほんぎょう土)

瀬戸の荒土の名前(商品名?)

ずっと、言葉の意味も知らずに使っていました。

 

令吉先生のお話では、

江戸後期に、九州磁器に対抗するため

瀬戸も磁器の生産が盛んになり、

本来の焼きもの(陶器)がおろそかに

なってしまわぬよう“本業を忘れるなかれ”

という戒めの言葉からきていると。

 

なるほど。なので、

瀬戸では『本業窯』『本業焼』などの

言葉があるのですね~(^^)/

 

スッキリ!

Img_4951

昨日の校外学習^^

 

中外陶園さん(薬師窯)

 

直営店『招き猫ミュージアム』

『おもだか屋』さんと紹介した方が

分かりやすいでしょうか^^

 

↑上写真の招き猫ちゃん♪

私も同じものを持っています(´艸`*)

Img_4938

主に、招き猫や縁起物、季節商品を中心に

企画・製造販売までの全てを手掛ける

陶磁器工芸メーカーさんの工房を

見学させていただきました。

Img_4952

ご教示下さいました鈴木社長さんの

“made in 瀬戸”精神がギュギュッと

詰め込まれた猫ちゃん♪

 

染付や錦彩仕上げなど、職人さんが

1体ずつ丁寧に魂を注がれておられました。

Img_4901

さあっ!

私も、未来に向かって修業です\(^o^)/

 

↑上絵付けの練習皿

伝統的な七宝文の修業中~!

|

2019年6月19日 (水)

新緑の瀬戸

Img_4644

6月19日 水曜日

晴れ

 

今日は朝から暑かったですね~(*_*;

季節柄、体調変化を見逃さずに

ご自愛下さいね。

 

さてさて!

 

明日は、

“多角面カップ4個”提出日ーーっΣ(゚Д゚)

 

↑写真は、慎重に口元の仕上げを

している一コマです。

 

そして、

次は“6寸楕円皿2枚”

もう新しい課題がっ( ;∀;)

Img_4682

先日、

瀬戸市陶磁美術館へ行くため

駅前から出発するバスに乗ろうと

歩きながら向かう途中。

 

古い窯道具の欠片でできた外壁に

目を奪われ、道草していると・・・

 

2時間に1本のバスに

乗り遅れてしまいましたぁ~(/_;)

Img_4688

仕方なく、周辺をぶらぶら歩いていると。

 

瀬戸の磁祖

『加藤 民吉』翁が祀られる

窯神神社を発見っ!

 

意を決して、石階段を上り

しっかりとお参りしてきました(^O^)/

Img_4742

その後。

 

無事に陶磁美術館へ到着し

たっぷりと焼きものの世界を

堪能してまいりましたっヽ(^o^)丿

|

«梅雨入り京都旅